レディースアートネイチャー「フィーリン」なぜ値段が高いの?

 

  \ ウィッグ試着体験 + エクステ100本無料体験 /

 

フィーリンの値段

レディースアートネイチャーの新製品「フィーリン(feelin)」の新CMが人気。

「ウィッグはどうやってつけるの?」

 

サッとのせて キュッキュッ

新しい!ヘアピンで自分の髪をつけると、ピンが髪に食い込む感じですが、今度はリボンが髪に引っかかって髪をねじる感じです。

このかぎ爪の返しは、フィーリンヘアクリップ(リボンタイプ)にもついていて、装着時に快適さと安心感を与えてくれます。

 

風で外れたり、滑ったりしない。

基本的に、かつらもウィッグも強風で落ちてしまっては商品価値がありません。

 

レディースアートネイチャー,フィーリン,値段

 

アートネイチャーフィーリンの価格が知りたい

オーダーメイドのウィッグは高いですが、余裕があれば買いたいですね。

価格は大きく異なり、髪の状態によって異なります。ウィッグに必要な毛量より多い場合は、割高になります。

ショップに行けば、さまざまな種類のウィッグが並んでいます。また、価格は自毛の状態にも大きく左右されます。

アートネイチャーのフィリーヌ(女性用)は高価買取中です。しかし、オーダーメイドであるため、既製品に比べ手間がかかる。

 

レディースアートネイチャーのフィーリングは、他社や他製品と比較することが大切です。

 

  1. ボディの軽さ
  2. ウィッグの着脱が簡単
  3. フィットする
  4. 快適さを追求
  5. 1日着ていても違和感がない

 

以上の点を比較してみてください。特に、ウィッグの着脱を比較すると、製品によって大きな違いがあることがわかります。

オーダーメイドウィッグは、数あるウィッグの中でも特に悩みが多いものです。

 

ウィッグの着脱に関する問題点

一日中つけていても大丈夫?
丁寧に、そして巧みに作られた製品です。

 

ウィッグの価格は?

市販の既製品のウィッグから始める方も多いようですが、確かに既製品の方が安価に購入しやすいですね。トライアルとして使用することができます。

しかし、ウィッグを1日つけて大事な場に行くと、既製品のウィッグはどうしても違和感があります。

 

  1. 1日経ってもヘアスタイルが保てなかった
  2. 頭への締め付けが痛みを生んでいた
  3. 蒸れ感、頭皮のかゆみ
  4. ウィッグが浮き始めた

 

これはよくある問題です。エアリーウィッグでないと、一日中ウィッグをつけているのは難しいです。これには技術力が必要です。

そんなときは、ウィメンズアートネイチャーの「フィーリン」がおすすめです
まず、ピンを使わずに装着できることが、ウィッグ業界に革命を起こしましたね

 

ピンがないことがヘアスタイルに与える影響

ピンがない分、ヘアスタイルの美しいシルエットを作りやすくなっています。
地毛に付着しないため、地毛を引っ張ることで抜け毛を減らすことができる。
粗くてもしっかりと固定され、自然な「動き」を生み出すので、まるで自毛のような仕上がりになります。
きつすぎるのが苦手な方、地毛が細くてピンとこない方にぴったりの、新しい装着方法です。

 

そして、「フィーリン」で特におすすめしたいのは、ウィッグで初められる方です。「フィーリン」の一番のおすすめポイントは、初めてウィッグをつけたい初心者の方です。

ウィッグ自体が薄くて軽いので、とても扱いやすいと思います。

 

ウィッグをつけていることを忘れてしまうほど、自然な仕上がりを楽しむことができます。

 

なぜ値段が高いの?

そこで活躍するのが、フィット感です。市販されているウィッグの多くは、一日中ではなく、特定の機会にしか着用できないように設計されています。

ウィッグは一日中装着することを前提に作られています。これは

 

  1. 頭皮に負担をかけない着脱方法
  2. 重さで疲れない軽量設計
  3. 薄手のスカルプメッシュで通気性を確保
  4. その人にぴったり合った測定方法

 

価格が高いのは、この技術が快適性に重点を置いているからです。

ウィメンズアートナーチャーを1日身につけると、その使いやすさに驚くはずです。

 

長く身につければ、その良さがわかるはずです。
店頭で試着できる既製品のウィッグは、初めて装着したときは「いい感じ」でも、日常生活で長時間装着していると、頭の締め付けや水蒸気が気になるという声も多いようです。

 

特にウィッグは顔の周りにあるものなので、デリケートです。できるだけ刺激や負担をかけずに装着できるウィッグが手元にあれば、どんな場面でも快適に過ごすことができます。

また、帽子は被り心地がいいのも特徴です。生地の軽さ、頭へのフィット感、素材のやわらかさ、デザイン。ウィッグの場合はなおさらです。

 

レディースアートネイチャー「フィーリン」の値段まとめ

ウィッグや値段については、

 

  1. 自毛の状態によって料金が違う
  2. ウィッグの種類による違い

 

技術的にはかなりの違いがあります。
この場合、見ただけではわかりにくく、試着して初めてわかるような違いがあるのです。ウィッグの装着感の違いは、長時間装着して初めてわかるものです。

自毛の違いも価格に影響します。

 

「サッとのせて キュッキュッ」の取り付けは、CMで見てわかりやすかったです。

 

レディースアートネイチャー,フィーリン,値段,試着体験

 

このヘアスタイルは、毛束部分にボリュームを出したい場合に適していますが、前髪部分の毛量を増やしたい場合や、サイズが大きすぎる場合は不向きです。そのため、髪の悩みに合うかどうかは、レディースアートネイチャーに直接聞いていただくのが一番です。

男性の中には、「しっかり固定しないと、毛がずれて痛むのが怖い」と言う人もいます。

しっかり固定されていないと感じると心配だという女性もいます。

 

「フィーリン」は違和感がない!

つむじのボリュームを大きくすると、どんな違いがあるのだろう。
ウィッグをつけたことがない人は、小さな変化や不安から解放される感覚を知らないかもしれません。

前髪を部分的に良い才サイズのウィッグにすることがありますが、見た目だけでなく、頭の中が一番変わることを体験・実感しています。

「Feerin」では、渦の周りに欲しかったボリュームの出方の改善とともに、曇った心が一瞬で晴れやかになりました。

 

ウィッグがあれば、不安のない素敵な時間を過ごすことができますし、ヘアスタイリングのしやすい未来が約束されていると思うと、ワクワクします。

オーダーメイドウィッグは高価ですが、既製品のウィッグと比べると、すぐにはわからない違いがあります。

価格だけで判断せず、なぜ高いのかを考え、実際に装着して比較することをお勧めします。

 


レディースアートネイチャーの無料体験予約

レディースアートネイチャーでは、ウィッグ試着・増毛エクステも無料でお試しする事ができます。店舗は全国に190店舗以上、駅近くにあるのでショッピングの合い間に来店する事も可能です。
 

ウィッグやエクステの品質の良さまでは、CMで見てもなかなか分かりません。
実際に触って、試着して「100の説明より一度の体験」。
 

まずはお気軽に無料体験に参加してみましょう。
 


  \ ウィッグ試着体験 + エクステ100本無料体験 /

         




-ウィッグ
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,